ファクタリング

トップマネジメントのファクタリングの口コミ・評判!手数料や入金スピードも解説!

ファクタリングを初めて利用する人にとっては「どのファクタリング会社を選べばいいのか」は難しい問題です。

ここでは、利用を検討中の人の参考になるよう、トップマネジメントが展開するファクタリング事業について、手数料や入金までのスピード、手続きの流れを解説しています。

実際にトップマネジメントでファクタリングをした人の口コミも紹介しているので、ご参照ください。

トップマネジメントの基本情報

株式会社トップ・マネジメントは東京都千代田区に本社を構えて、資金調達に悩む経営者をサポートする事業を展開しています。

2019年で設立10周年をむかえ、長きにわたって多くの人から信頼され、実績を積み重ねてきました。

ファクタリング以外にもさまざまな方向から経営の問題解決をサポートしてくれるので、緊急の資金ニーズ以外にも解決したい問題があるときには心強いパートナーになってくれるでしょう。

 

資金化スピード 買取可能額 対応エリア
最短即日 30万〜3億円 全国
営業時間 設立 個人事業主への対応
9:00~19:00 2009年4月
2社間/3社間への対応 手数料(2社間) 手数料(3社間)
◯両方対応 3.5~12.5%% 3.5~12.5%
医療ファクタリング 建設業ファクタリング 商品在庫ファクタリング
不明

トップマネジメントのファクタリング

ここからは、トップマネジメントが展開するファクタリング事業の基本情報について紹介していきます。

基本情報を他社と比較しながら、トップマネジメントのファクタリングを利用すべきかどうかを検討してください。

トップマネジメントのファクタリング

  • 手数料
  • 入金スピード
  • 買取可能債権額

手数料

トップマネジメントは、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」という2種類のファクタリングを取り扱っています。

一般的には、3社間ファクタリングよりも2社間ファクタリングのほうが手数料が高い傾向にありますが、トップマネジメントは2社間ファクタリングでも3社間ファクタリングでも同じ「3.5~12.5%」です。

2社間ファクタリングの手数料相場が10~30%であることを鑑みると、破格の低手数料だといえます。

安価に2社間ファクタリングを利用したい人は、トップマネジメントを第一候補として検討してはいかがでしょうか。

入金スピード

トップマネジメントでは、最短即日で売掛債権を資金化できます。

ただし、最短即日の資金化が可能なのは原則として「2社間ファクタリング」利用時です。

3社間ファクタリングは、ファクタリングに対する売掛先の承諾を要するため、入金のタイミングは売掛先次第といえます。

2社間ファクタリングでスピーディーかつ安価に売掛債権を資金化したい人には、トップマネジメントが非常におすすめです。

買取可能債権額

トップマネジメントの買取可能債権額は、最高3億円です。

ただし、売掛先が1社のみの場合は、最高額は1億円になります。

最高3億円というのはファクタリング会社のなかでも非常に高額の部類に入るため、大口の売掛債権を買い取ってほしいという人にはトップマネジメントがおすすめです。

トップマネジメントのファクタリングのメリット・強み

トップマネジメントには、業界大手ならではの強みがあります。

ここからは、トップマネジメントのファクタリングを利用するメリットをひとつずつ具体的にみていきましょう。

トップマネジメントのファクタリングのメリット・強み

  • 国際規格のISO27001を取得しておりセキュリティが万全
  • 交通費キャッシャバックがある
  • 助成金や補助金のコンサルティングも受けられる

国際規格のISO27001を取得しておりセキュリティが万全

トップマネジメントは、情報セキュリティの国際規格である「ISO27001」を取得しています。

つまり、トップマネジメントは、大切な企業情報を漏えいさせないために、情報セキュリティを強化しているということです。

情報セキュリティに力を入れているトップマネジメントなら、大切な情報を守りながら、安心してファクタリングを利用できます。

交通費キャッシュバックがある

トップマネジメントならではの強みのひとつとして「交通費キャッシュバック」が挙げられます。

交通費キャッシュバックは、利用者がファクタリング手続きのためにトップマネジメントを訪問する際にかかる交通費についてキャッシュバックを受けられるサービスです。

ただし、キャッシュバックサービスを受けられるのはファクタリングが成約に至った場合だけなので、注意しましょう。

助成金や補助金のコンサルティングも受けられる

トップマネジメントは、ファクタリングだけでなく、経営に関するコンサルティング事業も展開しています。

下記は、トップマネジメントが提供するサービスの一例です。

  • ゼロファク→ファクタリングと助成金の申請を同時に手続きできるサービス
  • ペイブリッジ→広告業界限定の資金調達解決サービス
  • 経営コンサルティング→ファクタリングでは解決できない問題についての親身なサポート

経営者の多様な悩みを解決できるサービスやノウハウの提供を受けられる点は、トップマネジメントを利用する最大のメリットといえます。

トップマネジメントのファクタリングの利用の流れ・必要書類

実際にトップマネジメントのファクタリングを利用する際には、これから初回する流れに沿って手続きを進めていきます。事

前に必要な書類を集めておくなどの段取りが、スピーディーな資金調達につながります。

トップマネジメントのファクタリングの利用の流れ・必要書類

  • 申し込み
  • 審査・ヒアリング
  • 書類提出

申し込み

トップマネジメントのファクタリング申込方法は「電話」「FAX」「ホームページ上の申込フォーム」の3種類です。

スタッフに即座に対応してほしい場合は、営業時間内(9時~19時)に電話で申し込むことをおすすめします。

なお、2020年9月現在、手続きを非対面で完結できる「オンラインファクタリング」も実施されています。

審査・ヒアリング

申込時に提供された情報をもとに、トップマネジメントが売掛先企業などの審査をおこないます。

審査の所要時間は、最短で30分です。審査後、担当者から売掛債権の詳細や利用者の経営状況などについての簡単なヒアリングを受けます。

ヒアリングのためには利用者がトップマネジメントに出向く必要がありますが、トップマネジメントの担当者による出張対応も可能です。

書類提出

ヒアリングの際には、下記のような書類を準備しておく必要があります。

必要書類

  • 利用者の決算書
  • 通帳(売掛先との取引履歴がわかるもの)
  • 基本契約書
  • 成因資料(請求書、納品書など)
  • 利用者の法人登記簿謄本

上記の書類はあくまで「基本」です。その他、プラスアルファの書類提出を求められる可能性もあるので、担当者に直接確認しておきましょう。

契約

ヒアリングと書類提出が終わったら、次はファクタリング契約に進みます。

利用者が法人の場合は、ファクタリング契約時に利用者の法人印鑑証明書と法人実印が必要です。

なお、入金は2社間ファクタリングなら最短当日ですが、3社間ファクタリングの場合は売掛先の承諾のタイミングに左右されます。

トップマネジメントのファクタリングの口コミ・評判

トップマネジメントは大手のファクタリング会社なので、利用事例は豊富です。ここでは、トップマネジメントを利用した人のリアルな口コミをピックアップして紹介します。

建設業・関東エリア

売掛債権の入金日が受注日から遠いことが多いことから、資金繰りには常に苦労していました。そんななか、大口取引の受注が決まったのがファクタリング利用のきっかけです。大口の受注は嬉しいことですが、入金日がやはり相当先だったため、「黒字倒産」の不安が現実味をおびました。トップマネジメントのファクタリングを利用したことで、黒字倒産の不安も解消され、安心して事業に集中できるようになりました。

製造業・東海エリア

経営は安定していたものの、売掛債権の入金サイトが長いために毎月の支払いがギリギリでした。金融機関による融資は断られ続け「どうしたものか」と悩んでいたところ、知人からファクタリングについて教えてもらいました。トップマネジメントはファクタリング会社のなかでは大手で安心感もあったため、相談にのってもらうことにしました。ファクタリングだけでなく経営コンサルティングも受けた結果、銀行融資を受けられるようになったので、利用して良かったです。

人材派遣業・関東エリア

売掛先が倒産したことで、キャッシュフローが悪化し、従業員の給与を支払えなくなる可能性が大きくなりました。トップマネジメントに相談したところ「まずは銀行融資を申し込み、審査がおりるまではファクタリングで急場をしのぐ」という明確な方向性を示してもらえました。納得のいくまでていねいに説明をしてくれたので、信頼して任せることができました。

農業・東北エリア

個人事業主として海外からの雑貨輸入のための資金を借り入れようとしたところ、金融機関ではことごとく断られてしまいました。ファクタリング会社も何社か当たってはみましたが、個人事業主は不可という回答ばかりで途方にくれていました。トップマネジメントは個人事業主でも親身に対応してくれて、スムーズに資金調達ができたので、本当に利用してよかったです。商品も無事に仕入れられました。(雑貨店経営・関東エリア)” “資金繰りが悪化して、なんとか早急に資金を調達できないかと悩んでいたときにトップマネジメントのファクタリングに出会いました。地方在住なため、来社不要、非対面で手続きを完結できる点がありがたかったです。必要書類を送付した2日後には入金があり、スピーディな対応に感動しました。

-ファクタリング

© 2021 資金調達アンテナ Powered by AFFINGER5