ファクタリング

ファクタリングのPMGを徹底調査!手数料や入金スピード、口コミ・評判を紹介!

ファクタリングを利用するなら、「手数料は安く」「資金化スピードは早く」というのが利用者の共通の希望ではないでしょうか。

ここでは、ファクタリングのPMGについて、手数料や入金スピード、強み、契約手続きの流れなどの基本情報を紹介します。

ぜひ、比較検討の際の参考にしてみてください。

PMGの基本情報

株式会社ピーエムジーは東京都新宿区に本社を構えるファクタリング会社です。

全国的には大阪と福岡に支社を構えています。

また、名古屋、広島、横浜、千葉、埼玉、仙台、札幌にそれぞれ営業所があります。

営業所の数の多さからもわかるように、株式会社PMGのファクタリングサービスは、全国のどの地方の事業者でもアクセスしやすいのが魅力です。

地元にファクタリング会社がなくて不便だという事業者の人は、株式会社PMGのファクタリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

資金化スピード 買取可能額 対応エリア
最短即日 最大2億円 全国
営業時間 設立 個人事業主への対応
9:30~18:00 2015年6月
2社間/3社間への対応 手数料(2社間) 手数料(3社間)
◯両方対応 2%~ 2%~
医療ファクタリング 建設業ファクタリング 商品在庫ファクタリング
不明 不明 不明

PMGのファクタリング

PMGは2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方を取り扱っています。

ここからはPMGのファクタリングの手数料や入金スピードなどの、基本情報について見ていきましょう。

PMGのファクタリング

  • 手数料
  • 入金スピード
  • 買取可能債権額

手数料

PMGの公式ホームページには、簡単な操作で個別の手数料率を計算できるファクタリング買取率シミュレーションフォームが設置されています。

フォームの紹介ページには売掛債権の金額ごとの具体的な手数料の例も紹介されており、非常にわかりやすいです。

例えば、100万円の売掛債権ならば手数料2%〜されているので、最大98万円で売却可能ということです。

ただし、すべての売掛債権が2%の手数料でファクタリングできるわけではないので注意しましょう。

個別の手数料は、個々の売掛債権ごとに計算されます。

見積りの概算が気になる人は、公式ホームページのシミュレーションを試してみてください。

入金スピード

PMGのファクタリングは入金スピードにも定評があります。

2社間ファクタリングなら、最短で、申し込んだ日のうちに売掛債権の代金が振り込まれます。

少しでも早く売掛債権を資金化したい人はPMGの2社間ファクタリングを資金調達方法の選択肢の1つとしてみてはいかがでしょうか。

買取可能債権額

PMGのファクタリングサービスでは、なんと最高で2億円の売掛債権を資金化することができます。

これほどまでに高額の売掛債権を取り扱っているファクタリング会社は、業界のなかでもめずらしいです。

大口の売掛債権を、可能な限りスピーディーに現金化したい場合はPMGに相談することをおすすめします。

PMGのメリット・強み

PMGのファクタリングには、PMGならではの強みがあります。

ここからは、PMGのファクタリングを利用することで得られるメリットについてみていきましょう。

PMGのメリット・強み

  • 全国展開している
  • プライバシーマーク・ISO27001を取得
  • 資金調達コンサルティングを実施

全国展開している

PMGは全国各地に多く支社や営業所を有しています。

そのため、ファクタリングサービスが提供されにくい地方の事業者であっても、PMGなら問題なく利用できる可能性が高いです。

はじめてファクタリングを利用する際は、実際にファクタリング会社の担当者と対面して、信頼できるかどうかを確かめたいという人も多いのではないでしょうか。

担当者、ひいてはファクタリング会社そのものが信頼に値するかどうかというのは、面と向かって話をしてみないとわからない部分が大きいです。

この点、営業所の少ないファクタリング会社だと、オンラインや郵送のやり取りだけで手続きが終わってしまう傾向にあります。

担当者と直接話がしたいと言う事業者の人は、全国展開しているPMGを初めてのファクタリング会社として選んでみてはいかがでしょうか。

プライバシーマーク・ISO27001を取得

PMGは、利用者のプライバシー保護に力を入れています。

プライバシーマーク・ISO27001を取得しているほどなので、個人情報の管理については一般的なファクタリング会社以上の水準を保っているといえるでしょう。

大切な個人情報を守りながら、安心してファクタリングを利用したいという事業者には、PMGがおすすめです。

資金調達コンサルティングを実施

PMGはファクタリングだけでなく資金調達のコンサルティングサービスも提供しています。

ファクタリングは短期的なキャッシュフローの改善には効果的ですが、長期的な改善効果はありません。

長期的な改善を望むのであれば、資金調達のプロ目線によるアドバイスをもらうことが重要です。

PMGのファクタリングを入り口にして、資金調達のコンサルティングも合わせて利用していけば、将来的な資金面の不安を着実に解消できるでしょう。

PMGの利用の流れ・必要書類

ここからは、実際にPMGを利用する際の手続きの流れや提出する必要書類について解説していきます。

PMGの利用の流れ・必要書類

  • 申し込み
  • ヒアリング
  • 書類提出
  • 契約

申し込み

PMGのファクタリングを利用するためには、第一に申込みを行わなければなりません。

申し込み方法は電話、メール、ファックスのうちのいずれかです。

申込み後は、次のうちのいずれかの方法によって必要書類を提出します。

申し込み方法

  • PMGを訪問して提出
  • 担当者の来訪による回収
  • メールまたはファックスによる送信

ヒアリング

申し込み後、PMGの担当者によるヒアリングが実施されます。

ヒアリングでは、利用者の基本的な情報や、売掛債権の金額、売掛先の情報、ファクタリングによって得た資金の使い道などを聞かれるのが一般的です。

即座に質問に答えられるように、売掛先や売掛債権の基本的な資料は手元に揃えておきましょう。

書類提出

PMGに提出しなければならない基本的な書類は以下のとおりです。

必要書類

  • 直近の決算書
  • 直近の入金が確認できる通帳のコピーなど
  • 売掛先との成因資料
  • 請求書

上記以外の書類の提出を求められることもあるので、都度確認することおすすめします。

契約

書類提出と本審査が終われば、いよいよファクタリング契約の締結に移ります。

契約締結後、どのタイミングで入金されるかは、ケースバイケースです。

2社間ファクタリングで、手続きがスムーズに進めば、申し込み当日の入金も期待できます。

ただし、契約締結が15時以降になってしまった場合は、口座への振り込みは翌日に持ち越しです。

PMGの口コミ・評判

ここからは、実際にPMGを利用した事業者のリアルな口コミを紹介していきます。

IT関係・東北エリア

受注と入金のタイムラグから、黒字なのにキャッシュが足りないという状態に陥りそうになり、解決策としてのファクタリングに興味を持ちました。手数料面については、銀行融資などに比べると割高に思います。ただ、担当者が非常にていねいかつ分かりやすく説明してくれたので、信頼してお任せできました。

建設業・東京

なによりも、担当者の誠実な受け答えに心を動かされました。また、他のファクタリング会社に比べて手数料も安く、利用しやすそうだったのがPMGを選んだ決定打でした。今後も利用するかどうかは分かりませんが、現在のところは満足しています。

デザイン関係・東京

外注費がかさんで、手元のキャッシュが少なくなったことが不安でファクタリングの利用を検討していました。PMGに決めた理由は、手数料が納得できる範囲だったというのもありますが、なによりも担当者が親身になって話を聞いてくれたからです。行動もスピーディで、安心感がありました。

運送業・関東エリア

資金が必要な場面で金融機関からの融資を断られたため、ファクタリングの利用に舵を切りました。ファクタリング手数料は高く感じられ、初めてのことだったので最初は不安でしたが、担当者が誠実に対応してくれたので信頼できました。結果的に大満足しています。

中部エリア・建設業

急に現場がストップして、資金繰りが悪化してしまったため「なんとかせねば」とインターネットを検索してたどり着いたのがPMGでした。担当者の方は、急なお願いにも柔軟に対応してくれて、無事に入金に至り、ほっとしています。ありがとうございました。

-ファクタリング

© 2020 資金調達アンテナ Powered by AFFINGER5